税務上の時価①~非上場株式~

↑一段落したのでランチでお肉を食べてきました( `ー´)ノ

ご無沙汰しております。
公認会計士・税理士の国近宜裕です。

財務デューデリやら株価算定やら決算支援やら税務だとかのお仕事が一気に押し寄せ、
怒涛の2ヶ月を過ごしておりまして、、、やっと落ち着きました。

さて、今回は税務に携わる者を悩ます「時価」についてです。
税務の世界では、時価と乖離した取引を行うと思わぬ追徴課税を受けたりするので、
時価はいくらなのかという問題は常に頭に付きまとう問題です。

非上場株式の評価

ところで非上場会社の株式ってどのように評価すべきでしょうか?

スーパーで1個100円で売買されているリンゴの時価はきっと100円でしょう。
トヨタ株式のような上場株式の時価は・・・取引所で日々更新されており時価が把握できますよね。

例えば、個人間の取引であれば、非上場会社株式については財産評価についての基準があるため、基本的には当該基準に沿って評価します。
ただ、直近で取引事例があれば、当該取引価額を利用することも考えられますし、実情に応じて判断することとなります。

富裕層向けのコンサルティングで、財産評価の計算ロジックを利用した節税(租税回避?)スキームを組む方もいらっしゃいますね。
ただ、節税をすればするほど、税務当局から指摘されるリスクは高まるので個人的にはオススメできないですが。。

と、今回は総論まで。
次回は踏み込んで書けたらと思います。

個人事業と法人成りした場合の違い①

こんにちは!公認会計士・税理士の古澤です。

本日は最近聞かれることが多い個人事業が得なのか?それとも、
法人成りしたほうが得なのかについてお話したいと思います。

そもそも、「法人成り」とはからですが、、、、
「個人企業が、実体はほとんど変更せずに法人格を取得して株式会社などの法人になること。」
出典:デジタル大辞泉

要するに街の八百屋さんとか魚屋さんが事業を拡大するために会社を設立ということですね。

事業を営んでいる人の全員が法人成りしないということは、
個人事業主と法人成りにはメリット・デメリットがあるということはご理解いただけると思います。

法人成りvs個人事業主
続きを読む

独立して思うこと

 

 

 

 

 

 

 

↑出張で水戸に行ってきました。

こんにちは!公認会計士・税理士の古澤です。

今年の7月に独立して以降、様々な集まりに出席させて頂き、色々な方と交流させて頂いております。
独立会計士はもとより、税理士、司法書士等の方々といった他士業の方や、フリーランスの方、保険会社の方、宗教家の方、デザイナーの方、エンターテイナー?の方といったように多種多様です。
その中で新たな発見や気づきがあり、大変刺激的な日々を過ごしております。

様々な依頼や問い合わせに対応するため日々学ばなければならないことは多いですが、
自身の幅を広げることができているという充実感があります。

今はまだまだ周りの信頼を得るために努力しなければならない、いわば修業期間みたいなものですが、FFのように好きなアビリティを習得させている感じで楽しいです(笑)。

もう今年も残すところ2か月切りましたね。
冬の足音が聞こえてきましたが、皆様お身体にお気を付けください。

 

 

健康診断受けてきました!

↑三田に行った際に撮った母校です。正門は素敵で気に入ってます。

急に寒くなりましたね。
一週間で最高気温26℃付近から最低気温10℃付近まで下がったらしいです。。
風邪を引かないように体調にお気をつけください。

公認会計士・税理士の国近宜裕です。

昨日は健康診断行ってきました!
独立してから健康診断が強制されないので、ついさぼりたくなってしまいますが、
体を壊すのはリスキーなので、毎年健康診断はちゃんと受けたいと思います。

健康診断で本当に病気が見つかるかと言うとちょっと分かりませんが。。。笑

来月まで業務繁忙が続いておりますが、
ブログはちゃんと更新しますので、気長に待ってください!!

本日は生存報告まで。

独立してから心掛けていること①

↑ぶれている写真。どのような状況で撮った写真でしょうか。
答えは!ゴルフのため山梨県に前泊しに行った際にゴルフバッグを担ぎながら震える手で撮った写真です。0時過ぎてました。ぎりぎりです。

公認会計士・税理士の国近宜裕です。
今日は寒いですね。

さて、最近はM&A関係の仕事7割、税務2割、その他1割という感じで過ごしています。
一段落したらゆっくり温泉にでも行こうかなと思います。

その前に税務ネタをもう少し書きたいですが。

独立してから心掛けていること

独立してから心掛けていることというと色々ありますが、
私が今一番意識していることは、貰っている報酬、すなわち期待以上の価値を出すことです。

独立したてにもかかわらずお声掛け頂けることは非常に嬉しいですし、今後もスペシャリストとして仕事をしていきたいので、仕事で返したいと思っています。

0からはじめているので、お仕事のお話を頂けることはただひたすら感謝ですね。
安請負はしない分、一度請けたら本気でやります。

そう心掛けていたからか、先日「当初の報酬よりも上乗せして支払うよ」と言って頂きました。
評価して頂けたことに素直に感謝です。と同時に今以上に頑張らないとなと思います。
私自身、専門的な知識・経験が蓄積されることは本当楽しいです。日々勉強ですね。

というわけで土曜も日曜も事務所なわけですが(笑

ちなみに私のPCにはお礼リストが入っています。
頂いた恩はいつかちゃんとお返ししますm(_ _)m

ドローン(の操作)に強い会計事務所

↑結婚式の二次会で貰いました!

銀行時代の後輩の結婚式二次会に呼ばれて行ってまいりました。
今は職場が違うのに呼ばれると嬉しい&とてもおめでたいですね。

改めておめでとうございます。

そして景品のドローンを貰ってしまいました!
事務所で操作しましたが、非常に操作が難しいです。。

室内推奨のミニドローンだったものの、想定外に動きが速く
事務所の壁に何度も激突してしまったので、今度は広い場所で操作しようかと思います。

このドローンはミニドローンなので基本的に外で操作できるようですが、
ドローンが規制される理由がよくわかりました。これは危ないです。。

規制されてなくても広くて人がいないところで操作しようと思います。
カメラ付なので今度ドローンから撮った映像をアップします!!

はい、今日は完全な雑記ですが(笑)、こんなところで。

節税について①~総論~

↑横浜の実家に帰った際に撮った写真です。みなとみらいは素敵で落ち着きますね。

今回はみんな気になる節税についてです。
最初なので、総論としました。

節税・租税回避・脱税の違い

そもそも節税を論じる前に、①節税、②租税回避、③脱税の違いを知っていますでしょうか。

簡単に言ってしまうと、①節税=セーフ、②租税回避=グレー、③脱税=アウト、です。簡単に言いすぎましたね笑。

もう少し丁寧に書くと、以下の通りです。

続きを読む