若手会計士の独立事情②~情報収集の仕方~

会計士のブログ

↑先日、横浜の実家に帰った時に撮りました。
一時期、ピカチュウ人気が落ち着いていたかと思いますが、最近また人気が出ているような。
ピカチュウからマーケティングを学びたいと思いました。

ブログは忙しいときは頻度は減らしても、極力1ヶ月以上の放置は無いようにしていきたいです。
今回は、若手会計士の独立事情の続きについて書いていきたいと思います。

若手会計士の独立というと、成功させる方法・人との繋がりの増やし方・営業の仕方・事務所は借りるべきか等々、細かい点含め気になる点があるかと思います。
成功させる方法は私が知りたいですが(笑)、今回は情報収集にスポットをあてました。

非会計士の方や監査法人勤務の方は、独立って実際どうなの?って感じで中々情報収集も難しいかと思います。
私自身、試行錯誤中ですが、ヒントをご提供できれば。

情報源としては、先輩会計士・セミナー・交流会・ネット(ブログとか)等様々あるかと思います。

独断と偏見ですが、私は情報収集は以下の整理だと思っています。
上に行くほど信用力が高いですが難易度も高く、下に行くほど信用力が落ちますが難易度は低いです。
ただ、自分なりのスタイルが決まったら、費用対効果等々ありますので、それら勘案してPDCAサイクルをくるくる回して実行して頂ければ。

まずは先輩会計士

これから会計士を目指す人はネットを中心に情報収集せざるを得ないかと思いますが、
既に会計士になられている方は身近に独立した人がいれば、その方にお話を聞くことをオススメします。
優しい先輩なら親身になってキャリア相談してくれたりします。

次はセミナー・交流会

といっても、若手ですと周りに独立した人がいなかったり、独立した人とのアポイントが中々取れなかったりするかもしれません。
でしたらセミナーや交流会に行くことをオススメします。

最後にネット(ブログとか)

最後に、今読んでいるかと思いますが、ネットの記事やブログで情報収集することもありだと思います。一番お手軽ですね。
ただ、情報が古かったり、主観が非常に入っていたりすることも多いので気を付ける必要があります。

私も含めですが、実名で書いている人は非常に内容に気を付けています。
伝えたい情報があっても、他人にとって失礼になる可能性があることは書きたくないです。

あと、アクセスが容易で無料で取得できる情報は、それなりの価値だったりします。
書けないことも多いですし、有用な情報は身内で情報交換したりします。
(みんなそうです。)

泥臭いかもしれませんが、足で取りにいく情報って意外と大事です。

ブログを書いている身でこんなことを書くのも失礼ですが、
ネット情報は気を付けた方がいいです。

またまたさらりと、しかもヒントで終わってしまいましたが(笑)、今回はこんなところで。

来月は晴れの日が多いといいですね( `ー´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です