独立」タグアーカイブ

独立してから心掛けていること①

↑ぶれている写真。どのような状況で撮った写真でしょうか。
答えは!ゴルフのため山梨県に前泊しに行った際にゴルフバッグを担ぎながら震える手で撮った写真です。0時過ぎてました。ぎりぎりです。

公認会計士・税理士の国近宜裕です。
今日は寒いですね。

さて、最近はM&A関係の仕事7割、税務2割、その他1割という感じで過ごしています。
一段落したらゆっくり温泉にでも行こうかなと思います。

その前に税務ネタをもう少し書きたいですが。

独立してから心掛けていること

独立してから心掛けていることというと色々ありますが、
私が今一番意識していることは、貰っている報酬、すなわち期待以上の価値を出すことです。

独立したてにもかかわらずお声掛け頂けることは非常に嬉しいですし、今後もスペシャリストとして仕事をしていきたいので、仕事で返したいと思っています。

0からはじめているので、お仕事のお話を頂けることはただひたすら感謝ですね。
安請負はしない分、一度請けたら本気でやります。

そう心掛けていたからか、先日「当初の報酬よりも上乗せして支払うよ」と言って頂きました。
評価して頂けたことに素直に感謝です。と同時に今以上に頑張らないとなと思います。
私自身、専門的な知識・経験が蓄積されることは本当楽しいです。日々勉強ですね。

というわけで土曜も日曜も事務所なわけですが(笑

ちなみに私のPCにはお礼リストが入っています。
頂いた恩はいつかちゃんとお返ししますm(_ _)m

ホームページ工事しました!

↑ヘッダー画像(いま、地球の画像を設定しているところ)の候補でしたが、横長にするとよくわからない感じになったので不採用となりました。。

Excelでマクロの得意な古澤とホームページの作り方を1から勉強した国近でホームページを工事しました!
まだまだ直したい点はあるものの、基本的にはこんな感じでいいかなと思っています。

あとは右上の白い空きスペースに問い合わせ先でもつけようかと思います。
(コードを調べるのが意外と大変なんです。。笑)

独立当初は時間があったので自作してしまいましたが、
今後は他社さんに頼んでもいいかなというところです。
専門的なことは専門家に頼もう。というスタンスで!

ただ、ホームページを直したいときに好きに直せないのも中々不便なので、
勉強してよかったと思っています。

どんなことでも、知らないことを知れるのは中々楽しいですね( `ー´)ノ

若手会計士の独立事情③~動機~

↑上の食べ物は何だかわかりますか?・・・答えは何の捻りもなくティラミスです!
先日、仕事終わり気晴らしに食べに行きました~~。

先週、今週と業務繁忙が続きます。
色々なお話を下さる先輩方・周囲の方々に日々感謝です。
少しでも恩返しを出来るように頑張らなくては。

今回は前にも書きましたが若手会計士の独立についてかる~く書いてみます。
↓前回までのリンクを貼っておきます。
ちなみに→のカテゴリーでキャリアの話で抽出すればでてきますよ( `ー´)ノ

若手会計士の独立事情①~メリット・デメリット~

若手会計士の独立事情②~情報収集の仕方~

公認会計士の独立の動機

何故、独立するのでしょうか?

私は独立肯定派でも独立否定派でもありませんが、他人の独立の動機は気になります。
聞いてみると以下の動機が多いです。

続きを読む

税理士業界①~年齢~

税理士業界

↑こちらの図表は何だか分かりますでしょうか。

こんにちは、公認会計士・税理士の国近宜裕です。
今日も若手公認会計士・税理士のブログをお読み頂きありがとうございます。
古澤が自己紹介するので真似しました( `ー´)ノ

ありがたいことに色々お仕事を頂き3連休も出勤です。。
体調に気を付けつつ頑張ります!

税理士の年齢分布

↑の図表は税理士の年齢分布となります。
(出所:日本税理士連合会 第6回税理士実態調査報告書より抜粋)。

平成26年1月1日時点の調査で、回答率43.8%です。
↓の人数は、100/43.8を乗じていないので、各自約2.5倍して考えてくださいね笑

まず、20代が187人しかいないということに驚き!
20代公認会計士はたくさんいるのに、20代税理士は少ないようです。

ちなみに187人のうち、開業20代税理士は29人、社員税理士は15人だそうです。

私は税理士法人の代表社員なので、15人のうちの1人になりますね。
若手の少なさも気になりますが、
50代以上が70%を占めており高齢化が進んでいることが分かりますね。

都市部では母数が大きい(=税理士がたくさんいる)のでまだ選択の自由がありますが、
地方だと中々、理想の税理士を探すことが大変と聞きます。

税理士業界に限らず、高齢化や地方の人口減少等、日本経済には色々とひずみが出てきています。
こういう現状を打破して、日本経済に貢献できないものかと最近は考えております。

若手会計士の独立事情②~情報収集の仕方~

会計士のブログ

↑先日、横浜の実家に帰った時に撮りました。
一時期、ピカチュウ人気が落ち着いていたかと思いますが、最近また人気が出ているような。
ピカチュウからマーケティングを学びたいと思いました。

ブログは忙しいときは頻度は減らしても、極力1ヶ月以上の放置は無いようにしていきたいです。
今回は、若手会計士の独立事情の続きについて書いていきたいと思います。

若手会計士の独立というと、成功させる方法・人との繋がりの増やし方・営業の仕方・事務所は借りるべきか等々、細かい点含め気になる点があるかと思います。
成功させる方法は私が知りたいですが(笑)、今回は情報収集にスポットをあてました。

非会計士の方や監査法人勤務の方は、独立って実際どうなの?って感じで中々情報収集も難しいかと思います。
私自身、試行錯誤中ですが、ヒントをご提供できれば。

続きを読む

若手会計士の独立事情①~メリット・デメリット~

study

↑3回スタバに行ったら店員さんに覚えられてました笑
いつもありがとうございます。

若手(20代~30代半ば)会計士のキャリア事情ってどんな感じでしょうか。
ここ何年かは監査法人→事業会社(経理)が多かったように思われますが、
感覚的に、直近では独立したい若手が増えているように感じます。

続きを読む