経営理念・ビジョン

経営理念:経営者のパートナーとして社会の幸福に貢献する。

税理士法人の名称であるテュアス(TUAS)はドイツ語の「Tür」(扉)と日本語の「明日」(未来)を組み合わせて作った造語です。
この名称には、「我々のサポートにより、経営者に安心して未来への扉を開いて欲しい」という願いが込められております。
我々は経営・ファイナンス・監査・税務の専門家として、経営者が未来への扉を開くことを支援することにより、社会の幸福に貢献することが使命であると認識しております。

ビジョン:3つのV(心技体)

公認会計士や税理士の業界は長らく独占資格により守られてきましたが、近年の急速な情報技術の発達によりその地位が脅かされつつあります。それは同時に専門家としての価値を社会に対して提供できなくなっているということでもあります。
このような時代だからこそ、専門家こそが従来の職域に捕らわれず社会に対して価値を提供するために常に変化し続けなければならないと考えております。

我々は、心技体ともいえる3つのVを自らに課し、最高品質のサービスを提供することを誓います。

Virtue(心): 社会幸福の実現のため信頼ある行動

Vary(技): 時代の変化に対応するためのたゆまぬ努力

Value(体): 経営者に寄り添い期待を超越する価値の提供

上記3つのV(心技体)は、どれも欠けてはならないものです。
社会への貢献(心)を第一に、変化(技)を恐れず、最高の価値(体)を提供する。
それが我々のビジョンです。